秋の名残をもとめて!!

今年はいつまでも暖かく秋の名残が其処ここに感じられます。
でも、昨日までの小春日和とは打って変わって今日はぐっと寒くなりました。
それでも、家のすぐそばの公園の紅葉に誘われてぶらぶら歩いてみました。d0082763_2157246.jpg
d0082763_21595398.jpg
d0082763_2202055.jpg


ピラカンサを見るともうすぐ冬だなあと思います。
[PR]
# by yokowatt | 2006-11-30 22:04 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(6)

アンコールワット
    <プノンバケンにてアンコールワットの夕陽をみる。>

こちらで夕陽をみることになりました。でも、入り口でとんでもない事態が起きました。
私たちが山へ入ろうとすると、おまわりさんが物凄い形相で両手を広げてだめだと言って
いれてくれません。
そのうち、ガイドさんと大声でどなりあいが始まりました。
ガイドさんが「お客様に関係がないので行って下さい。」と云うので私たちはおまわりさんを
振り切って入って行きました。「もしかして、警察に連行されたりして」などと、軽口をききながら
頂上まで行きました。垂直位に思えるような急な狭い階段を登ってやっと頂上に着きました。
d0082763_19301385.jpg
d0082763_19303828.jpg

でも、残念ながら、雲が出てきて夕陽は見られそうにありません。
それに、日が暮れたら真っ暗な山道を下りなければなりません。ガイド無しの私たちは
怖くなり早々に下りてきました。
でも、でもです。下りた所にガイドさんが居ないのです。キョロキョロガイドさんを探していると、
知らない男性が「ガイドは警察にいるので運転手と一緒にレストランへ行くように」といわれました。やっぱり連行されたんだと驚きながら、やっとガイドさんと落ち合って、説明を聞くことができ
ました。
罰金100ドルのところお兄さんが警察の上の方にいたので、20ドルにしてもらったといってました。よくわからないけど、チェックポイントでチェックしなかったとか???よくわかりません。
こんな経験は初めてです。
d0082763_19455749.jpg

日中乗った気球です。
d0082763_1947038.jpg

[PR]
# by yokowatt | 2006-11-29 19:47 | 旅行 | Trackback | Comments(7)

アンコールワット

こちらの観光は階段を登ったり降りたり、それもかなり急な階段で神経を使います。
やめようかーと言いながら、高いところから見下ろしたくて結局は登ってしまいます。
d0082763_20584271.jpg

回廊に刻まれた女神像です。
d0082763_20594246.jpg


そして初体験~~気球に乗って空からアンコールワットを見ました。
d0082763_2115829.jpg

d0082763_2125698.jpg

[PR]
# by yokowatt | 2006-11-27 21:11 | 旅行 | Trackback | Comments(11)

アンコールワット

長年、夢に描いた(オーバーかな?)アンコールワットへとうとう来ました。
1113年~1145年頃に建立されたアンコールワットは、クメール語で「寺院のある町」と
言う意味だそうです。
建立者は、スールヤバァルマン2世で、ビィシュヌ神に捧げられた墳墓寺院だそうです。
d0082763_10295254.jpg


境内の池に映えたアンコールワットのたたずまいです。
d0082763_1034444.jpg

蓮の花が沢山咲いていました。
気温約39度、暑さの中、階段の上り下りや遺跡から遺跡へと歩く、かなり、体力の
いる、観光が始まりました。
日中は暑いので、ホテルへ戻って、お休みタイムを取り、それからまた観光です。
顔写真つきのパスポートを持たされました。それをなくすと、40ドル払って作らなければ
なりません。観光地によって、いろいろ制約がありますね。
[PR]
# by yokowatt | 2006-11-25 10:44 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

まだ完成してませ~ん。

未完成のキルトたち。

mintohanakikyoさんのブログを見て、私も未完成のキルトを出してみました。
なんと、なんと、十数年前に手がけたダブルウエディングのトップが出てきました。
d0082763_19513621.jpg
d0082763_19515532.jpg



こちらはウォーターカラーキルトというのでしょうか?
まだ、しつけがかかったまま、もう、何年経つのでしょう。
d0082763_19544119.jpg



そしてこちらは、バッグを作ろうと買ってきたまましまい込まれていました。
d0082763_19561941.jpg


これらの作品が日の目をみるのはいつの日かなあと、他人事に思いながら、また、
数年経ちそうですが、やっぱり、心を入れ替えて頑張ろう。待っててくださいねぇー。
[PR]
# by yokowatt | 2006-11-22 20:02 | キルト | Trackback | Comments(4)

南国のフルーツ

沢山のフルーツがなにげない場所にたわわに実っていました。
d0082763_1030860.jpgd0082763_10302978.jpg

[PR]
# by yokowatt | 2006-11-21 10:34 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

アンコールトム観光

四面仏のある南大門を入ると、回廊の浮き彫りや,たくさんの彫像が迎えてくれました。
その中のひとつ、ガイドさん曰く『京 唄子さんが笑ってます~。」
d0082763_1452388.jpg


d0082763_1453711.jpg


レストランでは珍しいお花を見ました。ボーイさんが作り方を実演してくれました。
d0082763_1455859.jpg

写真がぼけちゃって見ずらいですけど、花びらを折り曲げていくのです。

レストランを出ると、結婚式に出会いました。新郎新婦の乗る車です。
d0082763_14585089.jpg

こちらでは結婚式の費用はすべて新郎持ち、そして新婦の家に入り、両親と一緒に住むのだそうです。男の子が生まれるとがっくりくるそうです。私たちのガイドさんも男性でもうすぐ結婚
するようでした。大変、大変と言ってました。
[PR]
# by yokowatt | 2006-11-20 14:59 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

アンコールトム観光

いよいよ今日からアンコール遺跡の観光です。
長い間、行きたい、行きたいと思っていた所だけに思い入れも一入です。
先ずは、アンコールトムの見学から、真っ直ぐに伸びた南大門を入ると
遺跡群の宝庫です。12世紀末から13世紀はじめに作られました。
d0082763_21465410.jpg


d0082763_21473767.jpg


バイヨン回廊の浮き彫りです。
d0082763_21522825.jpg


バイヨンの柱の浮き彫りです。蓮のうてなで踊るアプサラス。
d0082763_2153352.jpg

[PR]
# by yokowatt | 2006-11-19 21:42 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

何日振りでしょう、こうやってパソコンのキーをたたくのは。
色々考えて、新しいパソコンを買いました。何故って、修理に6万ぐらいかかると聞いて、
新しくした方がいいかなと思ってしまいました。
今日の昼ごろセットアップしたので、まだ、写真も入れていません。
でも、早く投稿したくて、キーをたたいてしまいました。
皆さんのブログも、夢中で読ませていただきました。懐かしかったです。
また、少しずつ調子を取り戻していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
[PR]
# by yokowatt | 2006-11-18 14:17 | Trackback | Comments(6)

秋も深まってきました。

d0082763_19492029.jpg

秋の夜長、ただ ひたすら眠ります。
[PR]
# by yokowatt | 2006-11-15 19:49 | Trackback | Comments(6)