パクチー餃子!!

     日に日にパクチーが大きく伸びて、早く食べてくださ~~いと呼んでいる
     ような~~。
     どんな風に調理しようかとあれこれ迷っていたけど、パクチー餃子を
     作る事にしました。
     パクチーの匂いが大嫌いと云う人も多く、人様々、私はこの匂いが大好き
     で大いに食欲をそそられます。

d0082763_19265429.jpg


     餃子は大成功、とっても美味しかったです。
     何時もは2個くらい食べるのが精々なのに、今日は何時もの3倍くらい食べました。
     餃子の種も何時もとちょっと違ってたのも良かったのかもしれません。
      
     種は・・・・・パクチー、白菜、ニラ、たまねぎ、もやし、豚ひき肉などです。
     タレは・・・・ニョクマム(ナンプラーでも可)と水同量
            砂糖、一味唐辛子、にんにくスライス、レモン汁少々
     タレが美味しかったです。

d0082763_19395265.jpg


     パクチーお好きな方は是非お試しを!!
[PR]
by yokowatt | 2009-06-28 19:41 | おいしいで~す | Trackback | Comments(5)

マンスリーキルト!!

   今日は我家でパッチワークの日、久々に四人全員集合で賑やかです。
   それぞれの作品をおしゃべりしながら作るのは楽しいひと時です。
   私はマンスリーキルト、まだ、6月号の作品を始めたばかり、かなり
   遅れをとってます。
   この頃は飛ぶように流れていく時間に置いてきぼりを食らっているような
   思いです。
   マンスリーキルトもすっかり遅れてしまいました。
   さぁ、取りかかろうと思っているうちに次の号が出てしまいます。
   最後まで付いていけるかなぁなんて不安な気持ちもちらほらします。

   そんな中、四人で来年の東京ドームのパートナーシップキルトに参加することに
   決めました。
   やりたいことは山の様、気持ちを切り替えてエンジン掛けなければ・・・。

   どんどん貯まっていきます。


d0082763_19193988.jpg


   まだ、こんなところでうろちょろです。

d0082763_19213938.jpg


d0082763_19215353.jpg

[PR]
by yokowatt | 2009-06-25 19:23 | キルト | Trackback | Comments(10)

   雨の中、世田谷美術館まで[Living room cafe]さんのグループ展を
   見に行ってきました。
   前々から、写真やカルトナージュにとても興味があったのでどうしても行って
   みたかったのです。
   グループ展は想像に違わず素晴らしい作品ばかり、すっかり魅了されてしまって
   何時までも居たい気分でした。
   カルトナージュも自由に触ってよく、写真撮影もオーケーとまさかの寛大さに
   びっくりしました。
   でも、でも、素晴らしい作品ばかりで、カメラを向けるのが気が引けてしまうばかりで
   中々シャッター切れませんでした。
   11時過ぎに行って、中々去りがたく、昼食を挟んで3時過ぎまで~~堪能させて
   頂きました。

d0082763_203210.jpg


d0082763_2051286.jpg


d0082763_2054433.jpg


d0082763_20194037.jpg



   レストランからの眺めも抜群、雨に濡れて緑も一層輝きを増しているようです。

d0082763_2014285.jpg

[PR]
by yokowatt | 2009-06-21 20:21 | Trackback(1) | Comments(16)

     ジムでフラメンコのコースが新しく始まりました。
     膝の調子も大分良くなって何かしたいなぁと思っていた所だったので
     恐る恐る参加してみました。
     始まったばかりなので動きはゆっくり、今の私にぴったりです。
     靴はエアロビの靴、服装はフィットネスのまま、とても気軽です。
     でも、靴が難点でした。回転すると膝に来ます。
     皆さんはどんな靴~~と周りを見るとバレーシューズを履いた方が結構多く
     踊りやすいといいます。
     それで急遽ネットで注文しました。二日で届いてやっぱり早かった。
     履き心地満点、動きもスムーズ、膝にも負担が掛からなそうです。


d0082763_9485128.jpg


     これで当分楽しめそう、先生が~~フラメンコは目力で踊って下さい~~と
     個人個人の個性が大事です~~と仰います。
     先生の踊る姿も素晴らしく魅力的です。
     それも惹かれる原因の一つかもしれません。


035.gif 035.gif 035.gif


チャンピーで~~す。
     ママ~~ボク元気だよう~~。今日は暑かったけど、夕方のお散歩池一周したよ。
     今、お夕飯食べてリラックスしてるところだよ~~。


d0082763_19384316.jpg


d0082763_193904.jpg



     どうした訳かヒデちゃんはお台所の方でリラックスしてるよ~~ボクが怖いのかなぁ。


d0082763_19412821.jpg

[PR]
by yokowatt | 2009-06-20 09:56 | ダンス | Trackback | Comments(10)

   以前から一度行ってみたいと思っていたあじさい屋敷に行ってきました。
   気温も低そう、チャンピーをお留守番させるには絶好の日和、朝起きるまで
   行く積りは無かったのに、さぁ~行こうと大急ぎで出かけました。
   途中パラっときたけど、まぁまぁのお花見日和、10時ちょっと過ぎに着いたのに
   駐車場は一杯です。
   山一面の紫陽花が目に飛び込んできて、うわぁ~~と歓声をあげちゃいました。
   どれだけの紫陽花が植えてあるのでしょう。


d0082763_13424144.jpg



d0082763_134414100.jpg



d0082763_1345566.jpg



   沢山の紫陽花に感動して、でも、なんだかすっきりしません。
   何かが消化不良のように滓になって溜まってるのです。
   何だろう、何だろうと考えたら、分かりました。
   入り口の状況があまりにも雑然としていたので、折角の気分がぶち壊しになって
   しまったのです。
   入り口の中央、左右に農産物やらお菓子やら、様々なものが雑然と並んで売られて
   いるのです。
   あぁ~~折角の紫陽花が台無しだなぁと思ったのは私だけかしら。
   去年行った鎌倉はもっともっと情緒豊かだったなぁと
   つい、比較してしまって~~~でも、仕方ないのかなぁとなんだか複雑な気分で
   帰ってきました。
   そんな気分を引きずって帰ってきたら、ミリオンドリーム1万円が当たってた~~まぁ
   これで帳消し~~いいことにしよう~~なんて欲張りばぁさんになってしまいました。
   
[PR]
by yokowatt | 2009-06-18 13:58 | 季節の風物詩 | Trackback | Comments(6)

母の手作り!!

    母から宅急便が届きました。中には数々の手作り品が入ってました。
    その中でも、一番の好物は梅の紫蘇巻きです。
    青梅を二つに割って、紫蘇で包んで砂糖漬けにしたものです。
    市販品もあるけど、母の手作りには足元にも及ばないです。
    娘も大好物で、母は孫に食べさせたいが為にせっせと毎年作って
    いると言います。
    
    そこで、私も「よし!!今年は作ってみよう!!」なんて張り切って
    梅と紫蘇を買ってきて、早速取り掛かりました。
    でも、青梅を二つに割って、種を取り除く作業でギブアップしそうです。
    中々割れません。
    1キロの梅が恨めしく見えました。
    何かこつがあるのかもしれないけど、87歳の母がこれをやるのは
    さぞかし大変だろうと今頃気が付きました。
    今までは「美味しい、美味しい」とただ何の気なしに食べていたけど
    自分でやってみて初めて大変さを実感しました。

    
d0082763_10195684.jpg


    母へ電話をして、こんなに大変と思わなかったと云ったら、作るの大変だから
    今年で終わりにしようと毎年思いながら作ってきたと言います。
    ニューヨークに居る孫の喜ぶ顔を思いながらやっぱり作ろうと続けてきたと
    云います。
    脳天気な私はそんな母の苦労も知らず、美味しいねぇと食べるばかりでした。
    何だか申し訳ない気持ちで一杯になりました。
    この辺で母からバトンタッチしてもらって、私がやらなければと思ったけど
    私の作った紫蘇巻きの何とも無様な姿にまだまだだなぁとため息です。
    紫蘇の葉を塩で揉む時破いてしまったり、砂糖の入れ加減が分からなかったり
    幼稚園生の娘はまごまごしてます。
    それでも何とか漬け込むことが出来ました。
    さぁ~~お味の方は???何時頃が食べ頃かしら???そんなことも分からない。
    駄目駄目尽くしの私です。


d0082763_10324768.jpg


    今年は5キロの梅を漬けてみました。
    それもタッパーウエァのバケツ型に、重し無しで・・・初めての試みです。
    毎日上下をひっくり返して梅酢が全体に馴染むようにしてます。
    そんな漬け方~~と母に云われてしまいました。
    母の送ってきた梅干を食べた夫が一味違うと言います。
    お母さんのは甘みがあると言います。
    私のは塩辛いと~~まだまだゴールは遠いなぁと反省です。

d0082763_1046756.jpg

[PR]
by yokowatt | 2009-06-16 10:47 | 手作り品 | Trackback | Comments(10)

能楽鑑賞会!!

   昨日は母校の同窓会主催の「能楽鑑賞会」がありました。
   お能はウン十年前の独身時代に母と行ったきりとんとご縁が 
   ありませんでしたが、ず~~っと何時か行きたいと思っていたので
   即、申し込みました。

   1時間程、大会議室で三浦祐子先生の解説がありました。
   その後、食堂で昼食を頂いていよいよ鑑賞です。
   始に林 望さんの解説・能楽あんないがありました。

   演目は  狂言 寝音曲 (ねおんぎょく) 山本 則俊 (大蔵流)
          
          能  石橋 (しゃっきょう)   宇高 通成 (金剛流)
                                            でした。
   狂言がとても面白かったです。
     あらすじは太郎冠者の謡う声が素晴らしい事に気が付いた主人が謡を
     所望する。
     このようなことが度々重なっては困ると思った太郎冠者は酒を飲まないと
     謡えない、妻の膝枕でなければ謡えないと様々な条件を出す。
     そして、主人の膝枕で謡うのだが、身体を起こされると声がかすれて
     寝かされると朗々と謡って~~これを繰り返しているうちに、何時の間にか
     立ったままで謡ってるという筋書きです。
     寝たままで謡うのは至難の業のように思いますが、素晴らしい唄声に
     感動しました。

   お能は狂言と比べるとかなり静かで、頭を垂れて夢の中の方も見受ける
   くらいでした。 
     あらすじは入唐渡天を目指す寂昭法師、大江定基が仏教の霊場である
     清涼山を訪れ、石橋の先にある文殊菩薩の浄土に渡ろうとすると樵夫が
     現れて仏力のある者だけが渡ることが出来ると解く。
     暫く待つと静まり返った谷に獅子が現れ牡丹の花に戯れる舞を見せると
     いうあらすじです。

   獅子の舞は見ごたえがありましたが、静の部分が多すぎて狂言の方が
   興味深かったです。
   私は何故か謡曲のあの調べが大好きで身も心もうっとりとしてしまいます。
   久しぶりに充分に堪能した一日でした。
   
d0082763_836623.jpg


   お友達と一緒に頂いたお食事も美味しかったです。

d0082763_8384255.jpg


   会場で久々に会ったお友達と駅前のルノアールで盛り上がって、帰るのも
   忘れて話しに花が咲きました。
   お店のウェートレスの方も泊まってもいいですよなどとニコニコ笑顔で接して
   くださったのも盛り上がりの一因になりました。
   学生時代に戻ったように尽きる所の無い話に別れを告げて帰路につきました。
[PR]
by yokowatt | 2009-06-14 07:45 | 日々の事 | Trackback | Comments(8)

      5月末頃種を蒔いたコリアンダーが芽を出して、それなりの葉っぱの
      形になってきました。
      匂いも一人前の匂いがしてます。
      この後、もっと伸びて大きくなったらどうすればいいのでしょう。
      このまま間引きして育てればいいのか、地植えにしたらいいのか
      心もとない限りですけど~~まぁ、成り行き任せにしようかしら。

 
d0082763_8225683.jpg


      今朝のバラ、朝から雨です。

d0082763_8244553.jpg



      庭の片隅の見えない所にひっそりと咲いていた百合の花、お友達から
      頂いた大好きなガラスの花器に活けてみました。

d0082763_8271166.jpg


      根元に活けたのはレモンバーベナ、とてもいい香りが部屋中に漂っています。
      レモンバーベナとレモングラスのハーブティもとても美味しいです。
      こんな雨の日は気分を爽やかにしてくれそうです。
[PR]
by yokowatt | 2009-06-11 08:32 | Trackback | Comments(16)

草ぶえの丘!!

     昨日とは打って変わった好天に誘われて「草ぶえの丘」まで
     薔薇を見に行ってきました。
     開園30周年とかでかなり混んでました。
     近くの無料駐車場は満杯、少し先の有料駐車場まで誘導されました。
     駐車場の領収証で入場者1人無料ですと言われて何だか??と
     なりました。
     それなら最初から無料にした方が手間が省けるのにと思ったのは私達
     だけかしら。
     薔薇は見ごろを少々過ぎたようだったけど充分楽しめました。
      薔薇の手入れをしていた係りの方に手入れ方法などお聞きしたら
     丁寧に教えてくださいました。
     ここには日本のバラの父と呼ばれた鈴木省三さんのコーナーなども
     あります。
     バラ園の周りにはキャンプ場や宿泊施設のログハウスやら子供達の
     お遊びの広場やら様々な施設があります。
     じっくり腰を据えて一日楽しめそうです。
     売店で新鮮なお野菜が安く売られているのも主婦にとっては嬉しいことです。
     
d0082763_13473610.jpg


d0082763_1356596.jpg


d0082763_13575560.jpg


d0082763_13582122.jpg


d0082763_13584385.jpg


d0082763_1462232.jpg



旧増田家住居~~200年前の豪農の家です。

d0082763_14102060.jpg


d0082763_14123110.jpg
d0082763_1415522.jpg


d0082763_14132739.jpgd0082763_1414147.jpg
[PR]
by yokowatt | 2009-06-07 14:01 | 日々の事 | Trackback | Comments(8)

    前々から欲しいと思っていた本~~「ボストン夫人のパッチワーク」が今朝
    届きました。
    ネットで平凡社に申し込んだらあっと云う間に届いたのでびっくりです。
    やりかけの仕事はほったらかして早速ページを繰りました。
    この方の作品は以前見たことがあって、時を経たキルトの重みに感動したことを
    覚えています。
    手作りの暖かさを感じさせてくれる作品ばかりです。

d0082763_10354899.jpg



d0082763_10363990.jpg



d0082763_10365375.jpg



    ページを繰る毎に沢山の勇気を頂いたように思います。
    段々目が悪くなるから細かい手仕事は止めようか、針目が不揃いになるなあ、
    肩が凝るなあ~~沢山、沢山のネガティブシンキング~~そんなものは
    な~~んにも考えなくていいのよとボストン夫人が語りかけてきます。
    気楽に、楽しみながら作ればいいのよと囁いてくれるような、そんな思いが
    本の中から伝わってくるようです。
    
[PR]
by yokowatt | 2009-06-05 10:47 | キルト | Trackback | Comments(10)